Luna Re:次元の監視人はリセマラできる?当たりや最強キャラをピックアップ!

絵本のなかのような幻想的な世界観と、ひとりでコツコツ遊べるゲームシステムが人気の「Luna Re:次元の監視人」。

今回はいまからこのゲームを始めようとしている方に向けて、気になるリセマラの仕方リセマラのメリット、自軍に是非加えておきたい最強ユニット3選をまとめてみました!

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 
ここから記事本編です!
 

「Luna Re:次元の監視人」ってどんなゲーム?

リセマラ解説の前に、今回取り上げるゲームについて軽くご紹介いたします。

「Luna Re:次元の監視人」は韓国のゲーム会社「Ter wongo」によるスマートフォン向けロールプレイングゲームです。

同社が過去リリースしていた「悪夢の城」「ルナ:ケルフィー山のドラゴン」の続編で、シリーズ3作品目にあたります。

といっても作品同士のストーリーの繋がりは薄く、前作までプレイしていなくても十分楽しめますので、ご安心くださいね。

 

バトル自体はセミオートで、テンポ良くサクサクステージを攻略していくのが気持ちいい。

ただのお手軽放置RPGという訳でもなく、全ステージを☆3クリアするとなると育成は勿論ユニット位置の見直し、戦闘中に適時戦術を変更するなどといった戦略性が必要なのでなかなかやり応えがあります。

このゲームの最大の特徴である1時間ごとに昼夜が切り替わり敵が強くなるところもやり込み要素のひとつになっていて、非常に面白いです。

バトルを周回し、武器やユニットを収集してどんどん自軍を強くする、所謂ハスクラ的なRPGをお求めの方にはぴったりのゲームと言えるでしょう。

【Luna Re:次元の監視人】リセマラはできる?

Luna Re:次元の監視人 ガチャ画面

アプリゲームをプレイする上で欠かせないのがリセマラ。できるだけ強いキャラを最初にガチャで引いて、できるだけ楽をしたいですよね。

昨今ではアカウントがゲームに紐づけられていてリセマラができないゲームも増えていますが、「Luna Re:次元の監視人」はどうなのでしょうか。

プレイして検証してみたところ、リセマラは可能です。

しかし、後述の理由によりあまりリセマラのメリットはないかもしれません。

【Luna Re:次元の監視人】リセマラをするメリットがあまりない理由

1.リセマラまでやや時間がかかる

後述のリセマラ手順でも説明しますが、このゲームは「初回ガチャ排出キャラ固定」です。

事実上の最初のガチャを引くには、ワールドマップのステージをクリアしてミッションをクリアし、スターストーン(このゲームにおける課金石)を貯める必要があります。

慣れたら10分程度で済む作業ではありますが、チャプター1をクリアしないとゲームのリセット自体が行えないのも鑑みて、少し手間と感じました。

2.そもそもスターストーン自体たくさん貰える

Luna Re:次元の監視人スターストーン

「Luna Re:次元の監視人」は同類の放置系RPGのなかでも課金石の配布が多い方です

以下、通常プレイで貰えるスターストーン(便宜上石とします)をまとめてみました。

  • 各ステージ☆3クリアで60石
  • レベルアアップごとに100石
  • メインクエストクリアごとに50石
  • 各チャプターの☆コンプリートで累計850石

☆コンプリートボーナスのスターストーンは、「やさしい」「ふつう」「むずかしい」の各難易度をコンプするごとに貰えます

Luna Re:次元の監視人 ログインボーナス画面

また、ログイン報酬も豪華です。

通常のログインボーナスでは50石から始まり1日毎に50ずつ加算。20日目には1,000石が貰えます。

単純計算で10,5000石もログインボーナスで貰えてしまうんです。

Luna Re:次元の監視人 新規限定ログインボーナス

また、チャプター1をクリアすることによって解放される「新入生歓迎イベント」では100石から始まり最終日には1,000石が加算、7日間累計で3,200石貰える計算となりこちらも大変お得です。

3.ガチャの排出率が低め

 

Luna Re:次元の監視人ガチャ確率

添付画像の通り、☆5英雄の排出率が1.5%と低めに設定されています。

排出された英雄が被ると霊魂石となり、集めると各レアリティに対応した召喚券になるという救済措置はあります。

以上解説しました通り、事実上のリセマラポイントまで時間がかかる割に☆5英雄の排出確率は1.5%と、あまりリセマラの旨味がないと言うのが私の正直な意見です。

リセマラで粘るより、ログインボーナスやクエストクリアなどで石をコツコツと貯めて適時ガチャを回す方が効率的なゲームだと言えます。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!



【Luna Re:次元の監視人】リセマラのやり方

前項ではリセマラにメリットがあまりないことを述べましたが、それでもリセマラをしたいと言う方に向けて簡単に手順と終了の目安についてまとめてみました。

リセマラの手順

1.ニックネームを入力

利用規約に同意するとニックネームの入力画面が開かれます。

こちらはアカウントを初期化しても引き継がれますのでご注意ください。

ネームを変更することは可能ですが、変更に500石が別途かかってしまいます。

2.初回のガチャを引く

Luna Re:次元の監視人 初回ガチャ排出画面

ゲームが始まるとすぐ10連ガチャを引くよう促されますが、このガチャはユニット固定です。

なので結果は無視して先へすぐ進みましょう。

3.チャプター1クリアまで進める

Luna Re:次元の監視人 バトル画面

前出の通りこのゲームはチャプター1をクリアするまでアカウントリセットできないので、ひたすら画面をタップしてステージを進めていきます。

その際、バトル画面上で「戦闘速度を3倍」「スキルを自動発動」にしておくと爆速でステージがクリアされていくのでおすすめです。

4.チャプター1のボスを倒し、再び10連ガチャを引く

Luna Re:次元の監視人 チャプター1ボス

途中分かれ道がありますが、それを無視してチャプター1のボス「ベルレリン」を速攻で倒します。☆3クリアを狙うのなら自軍の強化が必要ですが、単にチャプターをクリアするだけなら初期配置のユニットで強行突破できます。

この時点で10連ガチャ1回分の石が貯まっている筈なので、再びガチャを引きます。結果が気に入らなかったら次の項目の「アカウントリセット」へ進みます。

※分かれ道の攻略とボス撃破後のいくつかのチュートリアルクエストクリアで20連ほどの石を獲得することも可能です。

5.アカウントをリセットする

Luna Re:次元の監視人 アカウント初期化

メニュー」→「設定」→「アカウント管理」と進み、下から2番目の「アカウント初期化」を選択します。

画像の通り「RESET」と入力し「確認」を押したらゲームが初期化され、また最初から遊ぶことができます。

アプリの再インストールは必要ありません。

リセマラ終了の目安

 

Luna Re:次元の監視人 ガチャ排出画面(2回目)

できれば次の項目で説明する最強キャラを手に入れるまで粘りたい……と言いたいところですが、このゲームは☆5排出率がそもそも低め。なので☆5英雄が一体でも手に入ったら即終了でも支障はないと思われます。

また、このゲームではキャラユニットとなる英雄召喚のほかに全体バフとなる戦利品召喚と言うものがあります。

味方全体の回復力や防御力が上がるなど魅力的なものが多いですが、こちらは10連に英雄召喚の2倍にあたる1,800石が必要で、Sレア排出率も1.5%と低めのため、まだユニットが揃っていない初期のうちに引かなくても構わないでしょう。

【Luna Re:次元の監視人】最強キャラ3選!

基本的に戦利品のバフやユニットの強化などにより自軍をレベルアップさせて強敵に挑むゲームですので、「このキャラが絶対必要!」という訳ではありませんが、序盤攻略にもおすすめな英雄3ユニットを選出してみました。

1.リア

Luna Re:次元の監視人 リア

リアは召喚型のユニットで、10秒ごとにガイコツアーチャーを2匹召喚します。

最大4匹まで召喚可能なので、パーティーを増強するのにぴったりなユニットと言えます。

2.トラ

Luna Re:次元の監視人 トラ

トラは攻撃型のユニットで、5秒ごとに攻撃力が5%増え、最大30%増加するスキルを持っています。

遠距離型なのでタンクをしっかり育てていれば攻撃の要として大活躍してくれるでしょう。

3.ドゥニス

Luna re:次元の監視人 ドゥニス

ドゥニスは特殊型のユニットで、「30秒ごとに最後に死んだ味方を1名復活させる」スキルを持っています。

ステージが進むごとに敵が強くなっていくこのゲームでは、攻撃は勿論回復ユニットも重要となってきます。自軍にいたら頼りになること間違いなしの英雄です。

まとめ

Luna Re:次元の監視人」はリセマラ非推奨ですがやる場合10分程度の時間がかかります。

ログインボーナスやクエストクリアで山のようにスターストーンが貰えるので、リセマラよりも地道にゲームを進めた方が効率が良いと言えます。

最強ユニット3選に関しましては、できるだけプレイした上で選出しましたがあくまで筆者の主観によるものだとご了承ください。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!





おすすめの記事