小悪魔育成でリセマラは必要?最強キャラはいるの?詳しく解説します!

魔神の力を回収し、眠っている使い魔を取り戻す放置系RPG「小悪魔育成」

 

放置することで簡単にプレイできるのが魅力!

戦闘もAUTO機能でサクサク進められるので、戦闘が苦手という方には特にオススメです!

 

戦闘自体はそこまで難しいわけではなく、ほぼタップのみなので、初心者の方でも安心です!

 

タイトル通り、育成を楽しむゲームでレベル上げやスキル習得、コスチューム機能など育成要素も満載!

 

今回はそんな「小悪魔育成」のリセマラと最強キャラについて解説していきます!

 

↓記事の内容は大まかにこんな感じです↓

1.リセマラについて

ーリセマラの必要性

2.最強キャラはいるの?

ー小悪魔のカスタマイズ性

 

それでは早速見ていきましょう!

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 
ここから記事本編です!
 

小悪魔育成 リセマラについて

新しいゲームを始めると気になる「リセマラの必要性」。

 

リセマラとは、「リセットマラソン」の略で、ガチャを引いた結果が意に沿わないものだった場合、ゲーム情報を「リセット」して、一からプレイし直すことで、ガチャでより良い結果を得ることができる仕組みです。

 

さて、ここで本題ですが「小悪魔育成」において、リセマラは必要なのでしょうか?

 

ここからは筆者的小悪魔育成でのリセマラの必要性とその理由を解説していきます!

リセマラの必要性

小悪魔育成は、放置しながら育成する放置型のゲームです。

 

ほかのゲームのように複数のキャラクターが存在しているわけでは無く、ゲーム開始時にもらった小悪魔をとことん育成していく形になります。

 

そのため、リセマラの必要性は「低い」と言えます。

 

そのほかにも、リセマラをしなくてもいい理由は3点!

↓↓↓

①データの削除ができない

小悪魔育成のアカウント連携

小悪魔育成では、ゲームをプレイするためにアカウントを連携する必要があります。

アプリを削除したとしても、プレイデータは残りますので、リセマラする場合にはアカウントが複数必要になります。

※アカウントはGoogleかAppleのものを使用します。

アカウントを複数用意できるのであれば、リセマラ自体は可能ですが、以下にも解説する通り、そこまでしてリセマラをする必要はないと考えます。

 

②ガチャの仕様がリセマラに不向き

小悪魔育成の召喚レベル

小悪魔育成のガチャは、小悪魔の装備品などが入手可能になっています。

しかしこのガチャ…引けば引くほどガチャの内容がレベルアップ(召喚レベル)する仕組みになっているので、ゲーム開始〜序盤はE級のアイテムしか引くことができません。

下記の③にもあるようにガチャ素材は比較的簡単に入手できるので、リセマラはせずにダイヤが集まり次第、ガチャを回して、召喚レベルを上げて行った方がいいでしょう。

 

③ガチャの解放はステージをクリアする必要がある

小悪魔育成のガチャ一覧

小悪魔育成では、「武器」「指輪」「使い魔」「バーサーカー」の4つのガチャが存在します。

しかし、ゲーム開始から引けるガチャは「武器」のみで、それ以降はステージのクリアが必須となります。

そのため、ある程度プレイに時間を割く必要があり、リセマラには不向きな仕様になっているのです。

 

以上のことから小悪魔育成において「リセマラは不要」と言えます。

 

リセマラはせずに、序盤は…

プレイを開始

ステージ、ミッションを積極的にプレイしダイヤなどガチャ素材を貯める

ガチャを回す

召喚レベルを上げる(ガチャのレベルアップ)

よりレアリティーの高い装備品をGET!

小悪魔ちゃんに装備!!

と攻略していく方がより効率的なのでオススメです。

小悪魔育成 最強キャラはいるの?

小悪魔育成は、1人の小悪魔をとことん育成していくゲームになっています。

 

ガチャも装備品が排出される仕様になっており、キャラクターが複数いるというわけではありません。

小悪魔育成の使い魔一覧

小悪魔育成のバーサーカー一覧

「レンジャー」や「バーサーカー」という一緒に戦ってくれる使い魔はいますが、装備品の扱いになっており、クラス(級)が上がっていけば強くなっていくので、どの使い魔が最強かというのもありません。

 

※より高いクラス(級)を入手するためには、使い魔ガチャを引いて、召喚レベルを上げる必要があります。(使い魔ガチャはある程度ステージを進めないと解放されません。)

 

小悪魔育成のティファサ

小悪魔育成のモニカ

同じクラス(級)の使い魔の中でも、★の多いキャラクターの方が小悪魔に対するバフも高いので、強いて言えばよりクラス(級)が高く、★が多いキャラクターが強いと言えます。

 

とはいえ、最強キャラとして紹介するほどでもないので、結論、小悪魔育成において「最強キャラ」という位置付けは無いに等しく、自身の小悪魔をいかに「最強」にするかを楽しむゲームになっています。

 

詳しい育成方法に関しては、別の記事で紹介しているので、チェックしてみてください!

小悪魔のカスタマイズ性

1人の小悪魔を育成していく中で、より特別感を得られるのが「コスチューム」機能です。

小悪魔育成のコスチューム

小悪魔のクラス(E級等)が上がると獲得できるものから、課金して手に入るものまで種類が豊富なので、自分の好みの外見にすることが可能です。

小悪魔育成のコスチュームクラス小悪魔育成のコスチューム課金

コスチューム機能で変更できるのは「衣装」「武器」「翼」になっています。

(イベントで入手できるものもありますが、現状課金者限定のようです)

 

育てていくと見た目が変えられるのは、育成のモチベーションも上がりますね!

 

小悪魔育成の小悪魔アイコン

コスチュームの変更は、画面下の「小悪魔」から可能になっています。

 

基本的には、戦闘などで溜まったコインでこまめに育成していけば、クラス(級)が上がるともらえるコスチュームは比較的簡単に手に入ります。

 

課金で入手できるものはより特別感がありますが、課金は計画的に!(笑)

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!



まとめ

今回は、小悪魔育成のリセマラや最強キャラについて解説してきました。

 

小悪魔育成では、「リセマラは非推奨」です。

 

ゲームをプレイするためには、アカウントの連携が必要で、アプリを削除してもアカウントの情報が残っているので、ゲーム内容まで削除することができません。

 

リセマラするためには、GoogleとAppleのアカウントが複数必要になるので、そこまでしてリセマラをする必要性はないと思います。

 

また、ガチャが装備品の排出になっており、ガチャをすればするほど「召喚レベル」が上がっていき、より高レアリティーの装備を入手することができるようになります。

 

序盤は最低レアリティーの「E級」しか入手することができないので、E級の中でよりレベルの高い星5の装備を狙うよりは、ゲームを進めてガチャをたくさん回して、召喚レベルを上げていく方が効率がいいです。

 

また、最強キャラがいるかどうかですが、小悪魔自体は1プレイヤーに1人(?)あてがわれて、その小悪魔をとことん育成していきます。

 

小悪魔をカスタマイズできるコスチューム機能はありますが、これはガチャで排出されるわけではありません。

 

「レンジャー」「バーサーカー」という、小悪魔をサポートする「使い魔」というキャラクターは存在しますが、同じ使い魔でも、クラス(級)が上がれば強くなり、同じクラス(級)使い魔の中でも、★が多いキャラクターが強くなっていくという簡単な仕組みになっています。

 

そのため、筆者的には最強キャラはレンジャーやバーサーカーの最高レアのキャラクターだと思っているので、紹介するほどではないかなと思いました。

 

強いレンジャーやバーサーカーをリセマラで狙うためには、ステージをある程度進めてガチャを解放し、ガチャを回しまくって召喚レベルを上げないといけないので、より強いキャラを手に入れるために、まずはステージを進めてガチャを回しましょう!

 

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!





おすすめの記事