ヴァンガードzeroのカード生成・分解・素材について。

大人気アニメ「カードファイト!!ヴァンガード」のスマホアプリが登場!

人気カードゲーム、トレンディングカードなどで有名な「株式会社ブシロード」がおくるスマートフォン向けカードゲームアプリ「ヴァンガードzero」。

そんな「ヴァンガードzero」の攻略記事をご紹介いたします。

今回は「カード生成・分解・素材について」をご紹介します、是非参考にしてみて下さい。



Earth
Earth
「放置少女」は放置するだけ!今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪


テレビCM放送中!スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。

このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。
つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

ここから記事本編です!

カード生成・分解・素材について

カード生成とは?

ヴァンガードZEROでは、生成素材を使用することで好きなカードを作ることができます。

足りないカードを生成してデッキを強化していきましょう。

基本的にはどんなカードでも生成することは可能ですが、高レアリティのカードは必要な生成素材・数が多いため簡単に生成することができません。

カードはガチャからでも集めることができるため、カード生成はよく考えて行いましょう。

生成素材の種類と必要な素材の数について

生成素材 詳細
クリスタル RRR以上のカード生成に必要になる素材
オーブ RR以上のカード生成に必要になる素材
ピース R以上のカード生成に必要になる素材
生成石 全てのレアリティのカード生成に必要になる素材

素材に関しては4種類あり、各レアリティによって必要素材が変わります。

各レアリティで必要な素材の数

レアリティが高くなればなるほど必要素材数が多くなります。

さらに、通常カードとSPカードでも必要数が変わるので下記一覧表を参照してみてください。

通常カード
レアリティ 必要な生成素材・数
RRR 生成石×800
ピース×400
オーブ×200
クリスタル×100
RR 生成石×400
ピース×200
オーブ×100
R 生成石×200
ピース×100
C 生成石×100
SPカード
レアリティ 必要な生成素材・数
RRR 生成石×4000
ピース×2000
オーブ×200
クリスタル×100
RR 生成石×2000
ピース×1000
オーブ×100
R 生成石×1000
ピース×500
C 生成石×500

生成素材について

生成用の素材は以下の方法で入手することができます。

  • SPカードを分解する
  • ガチャで4枚以上所持しているカードを引き当てる
  • キャラファイトでの報酬
  • ミッション報酬

SPカードを分解して素材を作る

SPカードを分解することで生成素材を入手することができます。

SPカードを分解して入手できる素材とその数
レアリティ 入手できる素材/数
RRR クリスタルx50
RR オーブx50
R ピースx50
C 生成石x50

4枚以上所持しているカードをガチャで引くと自動で分解され素材になる

ガチャで引いたカードを既に4枚持っているカードがある場合、余剰カードとして自動で生成素材に分解されます。SPカードはレアリティごとの生成素材を一律で50個入手することができます。

自動分解で入手できる素材とその数
レアリティ 入手できる素材/数
RRR クリスタルx30
RR オーブx25
R ピースx20
C 生成石x15

キャラファイトで集める

難易度が高いクエストほど貴重な素材を入手することができます。

手持ちのカード生成素材が少ない時はキャラファイト周回がおすすめです。

カードの生成/分解方法について

カードを生成する手順

1.[カード] → [カード一覧/生成] をタップ

2.生成したいカードを選択

3.画面右下の [生成] をタップ

既に所持しているカードは一覧画面左上の「所持」から、未所持のカードは「全て」から生成したいカードを選択してください。

カードを分解手順

1.[カード] → [カード一覧/生成] をタップ

2.分解したいSPカードを選択

3. 画面左上の[分解] をタップ

PRカードは生成/分解ができない

PRカードとは、カードパック(ガチャ)以外でのみ入手できるカードとなっています。

FV(グレード0)ランクファイト・交換所で入手するイラスト違いのカードは生成/分解することができません。

 

まとめ

カードを生成することで自分の欲しいカードを生成することができますが生成するために必要な素材が結構な数必要となってきます。

まずはそれらの素材を集めなくてはならないのでキャラファイトによるクリア報酬や使用する予定のないSPカードの分解をして素材を集めていき自分の好きなカードをどんどん生成し足りないカードをそこで生成したりしてデッキを強化してみて下さい。



8月20日リリースの最新MMORPG!
「ラストエトワール」はオート操作で初心者でも気軽に遊べる!

オート機能でガンガンレベルが上がっていく気軽さが最高な「ラストエトワール」が好評です。

そのわりに非常にハイクオリティなグラフィックで、コンシューマーゲームみたいですよ!


今遊んでいるゲームの合間に気軽に遊べるゲームなので、サブゲームにいかがですか?
まだ遊んでない場合は下のボタンから遊んでくださいね♪



強化育成・レベル上げ・経験値について

本ゲームにおいては個々のキャラクター(カード)のレベルを上げたりステータスを強化したりという、俗に言う「育成」をするという概念がありません

基本的にはプレイヤーのグレードのみを上げる為に経験値を稼ぎグレードがあがる毎にスタミナの上限値が上昇したり様々な報酬を獲得するというのが主になっています。

とはいえ、もちろんファイトをより優位に戦うために覚えておかなくてはならないことも多数あります。そんな基本的な事でありますがいくつか抜粋して説明したいと思います。

基本はデッキ強化をする!

強いデッキを編成していくには兎にも角にもカードの種類が豊富に揃っていなければ強いデッキを組むことができません。まずはストーリーを進行したりキャラファイトをこなしてガチャチケットを集めたりジェムを集めてガチャを引き手持ちのカードを増やすと良いでしょう。

基本的なデッキ編成を覚える!

デッキはグレード1〜3を各13枚ずつ+FV(ファーストヴァンガード)で合計40枚編成するとデッキの完成になります。まずは手持ちのカードを使って自由に組んでみましょう。

軸となるカードを選ぼう!(エースカード)

手持ちユニットの中で、このカードで勝ちたい!と思えるようなグレード3のカードを選びましょう。レア度が高くなくてもデッキ次第ではエースになり得るカードも多数あります。

エースカードと相性の良いカードを入れる!

各種カードにはエースと相性の良いカードがあります。それらのカードを見定めてデッキに編成してみましょう。

配置指定があるカードのバランスを考える!

グレード3に多い配置指定。VC(ヴァンガードサークル)やRC(リアガードサークル)でのみスキルを使えるカードがあります。ですので、編成の際、配置指定があるカードの数に偏りができないように注意してください。

トリガーを知る!

トリガーとは?

ヴァンガードが敵に攻撃を仕掛けた際やダメージを受けた際に行われるチェック(ドライブチェックorダメージチェック)で、山札からトリガーのついたカードがめくられるとさまざまな効果を発揮します。

トリガーは基本的にグレード3のカードに設定されている効果で、対象のカードがトリガーゾーンに置かれた場合に効果を発動できます。敵へのダメージ増加やダメージ回復など、トリガーの種類によって効果は異なります。

ドライブチェックもしくはダメージチェックでトリガーを引いた場合にはパワーを5000強化できます。このパワー+5000によりパワーが足りなくても攻撃が通ったり、ヴァンガードへの2回目以降の攻撃を防ぎやすくなります。

トリガーの種類は全部で4種類

トリガーには4つ種類があります。

トリガー 効果
クリティカルトリガー 与えるダメージを1増やす
ドロートリガー 山札から1枚ドロー
スタンドトリガー リアガードをスタンド
ヒールトリガー ダメージを1回復

各トリガーはデッキ構築より組み込むことができます。

13枚までデッキに組み込めるグレード3ユニットのトリガーは好きなものに設定できます。

まとめ

カードやキャラを育成して強くするという概念がないかわりにファイトで優位に戦うための戦術や機能、カードのグレードやスキルなど覚えなくてはならない要素が沢山あります。今回ご紹介したのはごく一部でしかありません。
序盤はルールを覚えると同時にカードを数を増やすためにもストーリーを進めてグレード上限で挑戦ができなくなったらキャラファイトでプレイヤーグレードをあげながらガチャを引いたりしてカードを集めていくと良いでしょう。

トレーニングファイトとは?

ゲーム開始から直ぐに行われるチュートリアルを終えると、ホーム画面にあるメニューから「トレーニングファイト」が解放されます。ここでは、ヴァンガードのファイトにおいて必要な知識を「基本」から「応用」までを学ぶことができます。
スタミナも消費せずプレイすることができますし、各トレーニングをクリアすることでゲーム内課金通貨である「ジェム」も入手できますのでストーリーの進行やキャラファイトだけではなく積極的にプレイすることをおすすめします。

トレーニングファイトの【基本】と【応用】を攻略!

攻略と言っても出されたお題にそって実際にプレイをしクリアを目指すというもので、お題通りに進めていけば基本的なルールや用語、カードの使い方や特性を学ぶことができるので決して難しいものではありません。
スタミナを消費したりすることもなく何度でも挑戦することができるのでルールの基本やカードの使い方を覚えるまでは反復して挑戦して行きましょう。

トレーニングファイト【基本】の一覧

タイトル 内容
『アタック!』 アタックのルールを覚えよう
『ブースト!』 ブーストのルールを覚えよう
『ライド!』 ライドのルールを覚えよう
『ダメージシールド!』 ダメージシールドのルールを覚えよう~アタック順の重要性について~
『コール!』 コールのルールを覚えよう
『インターセプト!』 インターセプトのルールを覚えよう
『移動!』 移動のルールを覚えよう~前列と後列について~

トレーニングファイト【応用】の一覧

タイトル 内容
『クリティカルトリガー!』 トリガーのルールを覚えよう①~クリティカルトリガー~
『スタンドトリガー!』 トリガーのルールを覚えよう②~スタンドトリガー~
『ドロートリガー!』 トリガーのルールを覚えよう③~ドロートリガー~
『ヒールトリガー!』 トリガーのルールを覚えよう④~ヒールトリガー~
『ツインドライブ!!』 ツインドライブ!!のルールを覚えよう
『スキル発動①!』 スキルの使い方を覚えよう①~メインフェイズに起動する能力~
『スキル発動②!』 スキルの使い方を覚えよう②~特定のタイミングで発動する能力~
『守護者(センチネル)!』 守護者のルールを覚えよう

その名の通りファイトに必要な基礎的な事が学べます。プレイしたいお題を選びトレーニングを開始すると実際にプレイをするのですが、プレイ前に必要なことを説明してくれます。

下記画像はトレーニングファイトの一番上にあるお題、『アタック!』を選択した時の開始前の画面になります。

このようにクリアに必要な条件を満たすためのヒントであったりカードの動かし方などを説明してくれるので序盤はこのトレーニングファイトをフル活用しヴァンガードのファイトルールを覚えてストーリー進行やキャラファイトをしていくのが良いでしょう。

トレーニングファイト【基本】では説明通りにカードを動かせば大体のお題はクリアできるかと思います。

※上記は画像はトレーニングファイト【基本】の【アタック!】のクリア条件です。

メニューのヘルプからでもヴァンガードゼロの基本・用語・ルールを学べる!

ホーム画面のメニューをタップしヘルプを選べばトレーニングファイトで学べるルール以外にも専門用語や基本機能などを確認することができるので分からない事があれば確認してみて下さい。

まとめ

ヴァンガードはカードバトルならではの細かいルール知識を身につけることが必要不可欠です。そんな細かく多様なルールや基本知識をトレーニングファイトでは実際にプレイしながら身につけることができます。

クリアをすればガチャを引くために必要な課金通貨、ジェムも一緒に入手することができるので必ずクリアするようにしましょう。

【基本】と【応用】に分かれてはいますが【応用】の方でも基本的にはルールやカード、ファイトの基本を覚えることができます。【基本】で学んだことをしっかりと適用させることができれば【応用】の方も難なくクリアすることができますのでまず【基本】を学び【応用】に挑戦してみて下さい。

ヴァンガードzeroの最強デッキ編成のコツ

現環境の流行や強さを知ろう!

ヴァンガードZEROにおいて最強デッキを編成するコツとしては、Tier(ティア)を理解する必要があると言えます。

Tierとはゲーム用語(特にカードゲームなどで用いられることが多い)の1つで、カードゲームではデッキタイプの流行度を示す言葉になっています。

環境の流行や強さの表し方としてTierには大体1~4の段階があり、「Tier1」が一番強く「Tier4」が一番弱いとされています。

数字が小さくなるほど使用者が多く強いデッキ、数字が大きくなるほど使用者が少なく勝率も低めのデッキと認識しておくと良いと思います。

最初はおすすめデッキや掲示板のデッキを使うのが良い

自分の手持ちのカードによって組めるデッキの幅が変わります。もしもどんなデッキを組めば良いのか?迷った時は画面下の列にある「カード」をタップしてみて下さい。

画面が切り替わると画面内に「おすすめデッキ」「掲示板」というアイコンがあるのでそこをタップしてみましょう。するとデッキの種類ごとに自分の所持しているカードをパーセンテージ表示してくれるのでそれを基に最初は自動編成をしてみて使用感をつかむのも良いかもしれません。

画面が切り替わると画面内中央右付近に「おすすめデッキ」「掲示板」というアイコンがあるのでそこをタップしてみましょう。するとデッキの種類ごとに自分の所持しているカードをパーセンテージ表示してくれるのでそれを基に最初は自動編成をしてみて使用感をつかむのも良いかもしれません。

するとデッキの種類ごとに自分の所持しているカードをパーセンテージ表示してくれるのでそのデッキを作ることができるかを試してみるのも良いかもしれません。

また、気になるデッキを選択するとそのデッキのコピーができるのでそれをコピーして自動編成という形で使用する事も可能です。

現環境でのおすすめカード、デッキは?

基本的にはランクファイト(対人戦)環境を基準に考えて今の環境でおすすめできるデッキをご紹介します。是非参考にしてみて下さい。

ドラゴニック・ウォーターフォウル軸(クラン/かげろう)

●安定感と高い打点が売り

グレード3の高打点と、ドラゴンモンクゴジョーの手札交換によるインターセプト&完全ガードの安定供給が魅力。
手札事故が減るので、安定して高いパフォーマンスを発揮できます。

ツクヨミ軸(クラン/オラクルシンクタンク)

●グレード3までスペリオルライドできる

FV(ファーストヴァンガード)の神鷹 一拍子から各グレードのツクヨミに順にスペリオルライドしていくデッキ。
ソウルが溜まっていくので、「ソウルが〜枚以上のとき」に使えるスキルと相性がとても良いです。

イニグマン軸(クラン/ディメンジョンポリス)

●高火力が出しやすい

豊富なパワーアップの手段が用意されており、中央のラインが21000を超えるのは比較的簡単にできます。
特にコマンダーローレルのVスタンドによる☆+1の二連続アタックは破壊力満点です。

まとめ

強いデッキを編成していくには、兎にも角にも手持ちのカードを豊富にすることが重要です。
序盤ではガチャチケットが比較的大量に入手できますのでまずは色々な種類のカードを入手していきましょう。

獲得したカードのクランバランスによっては序盤から強デッキを組む事も可能だと思いますしガチャ以外でも生成を利用してカードを作ることもできますので必要なカードがもしも生成できるようならどんどん生成していき理想のデッキを作っていけるようにしてみてください。

クランについて

クランとは本アプリにおいてカードが所属するクランを表します。

1つのデッキには基本的に同一クランのカードのみ編成することができます。

上記画像で説明すると、主人公「先導アイチ」のクランは「ロイヤルパラディン」になりカードに「ロイヤルパラディン」と表記されているカードがデッキに編成することができます。

クランの種類

現在実装されているクランの種類は計9種類あります。種類の一覧は下記を参照ください。

  • ロイヤルパラディン
  • オラクルシンクタンク
  • かげろう
  • ノヴァグラップラー
  • ディメンションポリス
  • ダークイレギュラーズ
  • ペイルムーン
  • バミューダ△
  • クレイエレメンタル

リセマラで狙うならロイヤルパラディンかかげろうがおすすめ!?

クランの説明とは少し逸れてしまいますが、ストーリーモードには原作の流れを基にしたクランで勝利するミッションが存在します。

その中でも先導アイチのクラン「ロイヤルパラディン」や櫂トシキのクラン「かげろう」出番が多いのでこちらのクランで始めるのがオススメです。

もちろん他のクランでも問題はありません。ミッションと異なる眩んで勝利してもストーリーの進行に支障がでることはないのでミッションを優先とする場合は!ぐらいに思っていて問題ありません。

インターセプトについて

インターセプトとは?

グレード2のユニットはすべて「インターセプト」という特別なスキルを所持しています。
相手前列にインターセプトを持つリアカードがいる場合、そのユニットを優先してアタックする必要があります。2枚いる場合はどちらか好きな方を選んでアタックすることができます。

トレーニングを使って実際にインターセプトを理解してみよう

ホーム画面にあるメニューを押すとトレーニングファイトという機能があり、ヴァンガードゼロのルールなどの基本や応用をここで学ぶことができるので是非活用してみて下さい。

このトレーニングファイトの中に「インターセプト」のルールを覚えることができる機能があるので実際にトレーニングをしてみると良いでしょう。

実際にプレイしてみると「インターセプト」についての説明もしてくれるのでまずは説明通りにファイトをしてみて下さい。

一通り説明を受けるとトレーニング終了(勝利)条件が表示されるので後は勝利できるようにファイトをするだけです。

インターセプトで押さえておきたいポイント

  • グレード2の前列リアガードは、相手ユニットから優先して攻撃を受けることができる(インターセプト)
  • 基本的にはインターセプトがいる限り、ヴァンガードへアタックすることができない
  • インターセプトを並べることにより、相手からのダメージを減らすことができる

インターセプトで攻守を安定させる

グレード2を前列リアガードとして使うことの重要性を知るファイトとなっています。前列に2体グレード2をコールして、ダメージを稼ぎつつ返しのターンを被ダメージ0でやり過ごしましょう。

まとめ

今回説明してきましたクランとインターセプトについてですが、ヴァンガードのファイトにおいて基本となる要素の一部にすぎません。

他にも多数の要素が存在しますのでそれらを確認し覚えていくにはトレーニングファイトをフル活用し、ファイトのルールや応用を理解して有利に勝負を運んでいけるようにしてください。

守護者(センチネル)・完全ガードについて

守護者とは?

守護者とは特殊な能力(キーワード能力)の1つで、【守護者】の能力を持つカードが発動条件を満たせれば発動できる能力のことを指します。発動条件はカードごとに違います。

こちらの「閃光の盾 イゾルデ」の発動条件を例とすると、「ガードしないと敗北する場合」または「☆2以上のアタックでガードしないと残りダメージが1まで減る場合」(発動条件はドライブチェック後に判定される。)となっています。各カードの能力発動条件を確認したい場合はカードの説明欄の所をタップすると下記画像のような詳細画面が表示されるので確認してみて下さい。

この能力が発動されると相手のアタックをガード(完全ガード)してくれます。
守護者の能力を持つカードは画像の説明文でも表記されていますがデッキに最大4枚でしか入れられませんの注意してください。

完全ガードとは?

守護者の能力を持つカードが手札にある時に、発動条件を満たしていれば【完全ガード】が発動し相手のアタックを完全に無効化してくれます。

守護者カードが持つ完全ガードは必須カード!

その名の通り相手の攻撃を完全に防ぐことのできる最強の防御カードと言っても過言ではありません。基本的には後列として使用することになるのですが、手札に守護神カードがあっても最終局面まで出すのは避け、こちらのライフが残りわずか(1~2回のアタックで負けてしまいそうな時)などで使うのがおすすめです。もちろん状況次第で使い方を変える事もできますし、もしも相手のライフが残り1しかない時などは思いきってコールさせて攻めで使うのもありです。

クラン別おすすめの守護者(センチネル)3選!

序盤で編成しやすいクランを基準におすすめの守護者(センチネル)を3種類ご紹介します。

閃光の盾イゾルデ (クラン ロイヤルパラディン)

ワイバーンガード バリィ (クラン かげろう)

バトルシスターしょこら (オラクルシンクタンク)

トレーニングファイトで確認してみよう!

トレーニングファイトでは、ここまで説明してきました守護者(センチネル)の完全ガードを実際に自分でプレイして体験することが出来ます。

守護者(センチネル)の使用をプレイするには、ホーム画面にあるメニューアイコンから「トレーニングファイト」の【応用】を試してみて下さい。トレーニングファイトを使えば守護者(センチネル)について簡単に体験するのことができるので是非活用してみてください。

クリアするとジェムももらえますしスタミナを使用することなく何度でも挑戦することができるのでクリアができるまで何度でも挑戦してみましょう。

「トレーニングファイト」では開始前にトレーニング内容、勝利条件など説明してくれます。

「守護者(センチネル)」に限らず様々な機能やルールを確認できます。「トレーニングファイト」についてはコチラの記事でも紹介していますので是非参考にしてください。

まとめ

守護者(センチネル)カードには相手のアタックを完全に無効化する完全ガードというスキルを持ったカードが多数存在します。

完全ガードはファイトにおいて絶対必須と言えるカードです。

守護者(センチネル)は自身のデッキに最大4枚までしか入れられず、完全ガードを発動させるためには条件を満たした状態でないと使えません。

守護者(センチネル)の基本的な使いどころは、終盤や自身のライフが残りわずかとピンチな時に活躍しますが戦局次第では攻めの時にも使えますので編成デッキや1ターン1ターンごとの戦況をしっかり把握しながら使いどころを見定めてみて下さい。



Earth
Earth
「放置少女」は放置するだけ!今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪


テレビCM放送中!スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。

このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。
つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。





8月20日リリースの最新MMORPG!
「ラストエトワール」はオート操作で初心者でも気軽に遊べる!

オート機能でガンガンレベルが上がっていく気軽さが最高な「ラストエトワール」が好評です。

そのわりに非常にハイクオリティなグラフィックで、コンシューマーゲームみたいですよ!


今遊んでいるゲームの合間に気軽に遊べるゲームなので、サブゲームにいかがですか?
まだ遊んでない場合は下のボタンから遊んでくださいね♪





7月30日リリース
最新ターン制RPG「ステラバラード」


仲間キャラは全員無料! 自由な育成も楽しめる王道ファンタジーRPG「ステラバラード」が配信開始されました!


本作は魅力的な仲間キャラが多数いますが、全員無料で入手出来ます。

課金しないとゲット出来ないというもどかしさがないのが最高ですね。



ターン制コマンドバトルなので昔ながらのRPGが好きな人も必ず楽しめますよ!



7月22日リリースの新作三国志ゲーム
「三国英雄たちの夜明け」今ならログインするだけで馬超がもらえる!

『三国英雄たちの夜明け』とこれまでの三国ゲームの違いです!

1・すべての英雄の潜在能力上限数は同じであり、育成次第ではだれもが戦場の主役となることができる!

2・どの国に所属していても全英雄を使用することができ、これによってよりフェアでかつプレイヤー好みの陣を組めるようになっている!


今ならログインするだけで「馬超」がもらえます。
このキャンペーンはいつ終了するかわからないので、始めるなら絶対に今!


攻め過ぎな画像の放置RPG!?
「超次元彼女」がストレスなく遊べます!


広告でよく出てくるゲームの「超次元彼女」は、攻め過ぎな画像の美少女たちがたくさん登場する放置系RPGです!

サクサクとストレスなく遊べる手軽なゲームですが、やり込み要素もたくさん。
今なら10連無料ガチャが貰えますし、ダウンロードもすぐ終わるのでまずは遊んでみましょう♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)